UQ応援割の締め切りは5月31日まで!詳細

【節約術】携帯代を今よりも安くする3つの方法を提案します

毎月の携帯代が高いです。安くする良い方法はありませんか?

突然ですが、携帯代が今より5,000円安くなったらあなたは何がしたいですか?

趣味に没頭したい
ちょっと豪華な食事をしたい
貯金の足しにして欲しい物を買いたいなど

それぞれ様々な理由があると思います。

固定費の削減に取り組みやすいのは携帯代だと管理人は考えています。

現在の契約内容はあなたの使い方に合っていますか?契約内容を見直してみることで、無駄を無くすことができるかもしれません。

今回は、管理人が行動したことも含めて携帯代を安くする為には何をすればいいか3つの方法を解説します。

目次

【体験談】UQモバイルに乗り換えて携帯代の削減に成功しました

管理人は電話とネットさえできれば良かったので、ソフトバンクからUQモバイルに乗り換えました‼︎

通信通話の利用さえできれば問題無いユーザーは、格安SIMやサブブランド(UQモバイルやワイモバイル)への乗り換えを推奨します。乗り換えの手間はかかりますが手っ取り早く携帯代を安くすることができます。

ソフトバンク利用時は、毎月の基本料金が1万円を切ることはほとんどありませんでした。しかし、UQモバイルへ乗り換えて現在は月額料金を抑えることができています。乗り換えてよかったというのが、率直な感想です。

単身者でそれだけ携帯代を安くできれば、家族で乗り換えた場合の節約効果はどうでしょうか?

仮に、1人8,000円/月を節約できていれば年間で計算すると96,000円も携帯代を削減することができます。現在の利用料金と、気になっている携帯会社の料金を比較し5,000円以上変わる場合は番号乗り換えを推奨します。

現在、管理人が契約中のUQモバイルの料金表を作成しました。割引サービスの1つである自宅セット割が適用となれば、Sプランは基本料金が990円で利用ができます。

自宅割 適用:有適用:無差額
Sプラン990円1,628円▲ 638
Mプラン2,090円2,728円▲ 638
Lプラン2,970円3,828円▲ 858
                                     ※別途、ユニバーサルサービス料や電話リレーサービス料が加算される

通話オプションや月額オプションに加入した場合は、上記の基本料金に加算されます。表の金額はあくまで「基本料金」ですよ。

自宅セット割の対象の固定通信サービス(もしくはauでんきやUQでんき)を利用しているユーザーはUQモバイルへ乗り換えを検討してみてはどうでしょうか(対象一覧はコチラ

\固定費の削減ができず悩んでいる人/


【難易度★】料金プランの見直し

事情があって他社への乗り換えが難しい場合は、契約中の料金プランを見直しましょう。

WiFi環境での利用がメインなのに大容量のプランにしていたり、小容量のプランを利用しているが毎月追加データチャージをしているユーザーはプラン変更を検討しましょう。

自分の使い方に合っている料金プランに変更することで、現在よりも携帯代を安くすることができるかも。

直近3ヶ月の利用したデータ通信量を調べれば、大体自分に合っている料金プランはこれだと判断ができるはず。追加データの購入に高いお金を払っている人は、プラン変更したほうが安く済む場合があるよ。

UQモバイルは余った基本データを翌月に繰り越しすることができます。無理して使い切る必要はありません。

【難易度★】不要なオプションサービスの退会(解約)

◯日間無料のオプションなので、加入しておきますね。
不要だったら退会して下さい〜

なんてセールスをされたことはありませんか?

加入意思は無かったのに、加入させられたオプションがそのままになっていることはありませんか。もしくは、月額制のコンテンツに課金をしていませんか。

利用していないコンテンツにお金を払っている場合は、一度解約をして必要になれば再加入しましょう。仮に月500円の課金をしていた場合、年換算だと6,000円を無駄にしています。

契約内容を一切把握していない人は、現在契約中のキャリアのマイページから確認してみましょう。確認方法が分からなければ、カスタマーセンターに契約内容の確認をするなり最寄りのショップで契約内容を見直しをしよう。

まとめ:携帯代を安くしたい人は行動あるのみです

携帯代高いな….どうにかして安くしたい

管理人がソフトバンクを利用していた理由は、親も使っていたからという理由のみ。
強いて言うならばキャリアが一緒なら家族間通話が使えることです。

ですが、ある時ふと思うのです。

「LINEがあるわ…」と

ソフトバンクに居続ける理由は無くなったので乗り換え1択でした。

当初は

格安SIM?怪しくない?とか

絶対回線遅そう…等ネガティブ要素がたくさんありました。

本音を言うと昼間や、俗に言うゴールデンタイムは若干速度遅いかなと感じることは正直あります。ですが、毎月の携帯代を安くすることができるし、自宅にはWiFi環境があるからいいかと思っています。

データの移行が面倒で二の足踏んでいる人。SIMカードだけ契約する手段もありますよ。各大手キャリアのメールアドレスも他社乗り換え後も持ち運びができます(申し込み必須ですが)

電話とインターネットが使えれば、他に拘りが無い人は思い切って乗り換えも選択肢の1つです。端末はそのまま使いたい希望がある人はSIMのみ契約もできる。動作確認一覧のチェックを忘れずに。

SIMのみ契約の特典あり(詳細はコチラ)

諸事情で乗り換えは難しいあなたは、料金プランの見直しに取り組みましょう。

あなたが現在契約している料金プランは使い方に合っていますか?データが小容量のプランを使っていて毎月追加でデータチャージしている人は、料金プランを変更しましょう。

1番簡単な固定費削減は携帯代の契約の見直しです。携帯代が高くて悩んでいる人は、行動あるのみです。

\携帯代を安くしたい人はコチラ/

最後まで読んで下さりありがとうございました。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる