通信障害の補償に関するSMSに注意‼︎URLや個人情報の入力は求められないよ

【注意喚起】KDDI通信障害の補償(返金)に関する偽SMSに要注意

先日、7月2日に発生した通信障害の補償内容が発表されました。フィッシング詐欺に引っかからない様に注意しよう。

補償に関するメールが8月中旬から、順次SMS(ショートメッセージ)や請求書等で通知される模様。

くれぐれも、KDDI系列を装った偽メールやSMSには要注意です。

目次

通信障害の補償(返金)に関するメールは8月中旬より順次お知らせ

8月中旬から、順次対象のユーザーにメールが送信されます。公式ページでもアナウンスされていますが、URLリンクや個人情報の入力を求める記載はありません。

【鉄則】
① 身に覚えの無いメールのURLリンクは踏まない
② 個人情報やカード情報を入力しない

迷惑メールや詐欺メールの事例と特徴

身に覚えのない番号から料金未払いのメールが来ました

UQ mobileからユーザーに通知メールを送信する場合は、送信元は157です。送信元が157以外が全て迷惑メールや詐欺メールと判断して下さい。

メールの内容が心配になったら、URLリンクをタップしたり個人情報を入力する前にカスタマーセンターに問い合わせを。

事例や特徴を載せたページはコチラです。

身に覚えのないメールが
届いたら
  • URLリンクをクリックしない
  • 個人情報を入力しない
  • auIDやパスワードを入力しない
  • クレジットカード情報を入力しない

【補足】UQ mobileユーザーの補償(返金)について

お詫び返金として、200円の減算が行われます。

8月中旬に順次対象者にメールが配信されることから、8月利用分(9月請求)に減算されると予想。

まとめ:通信障害の補償に関するアナウンスは8月中旬から順次です

身に覚えが無いメールは開かない!

UQ mobileからユーザーに通知がある場合は、送信元は157です。157以外から届いた契約に関するメールやSMSは、不用意に開封しない様に注意。

UQ mobileからのメールに限らず、配送業者やAmazonなど身に覚えが無いメールを開封しない様に。開封しても、個人情報やクレジットカード情報を入力してはいけません。

  • 通信契約に関する場合は送信元を確認
  • 身に覚えの無いメールは開かない
  • 個人情報やカード情報を入力しない
  • 心配なら操作する前にカスタマーセンターへ

au IDやパスワードを入力してしまった場合は、auIDのパスワードを変更しよう。

以上、詐欺メールやSMSに関する注意喚起でした。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次