増量オプションIIの無料期間終了の告知は来ないよ!

【解決】UQの自宅セット割。申し込みで押さえておくべきポイントまとめ

UQモバイルの自宅セット割。公式ホームページでは分かりにくい内容をピックアップして解説します。

自宅セット割が適用対象となる「でんき」もしくは「固定通信サービス」を利用しているそこのあなた。割引適用させる為には申し込みの手続きが必要です。

公式ホームページって分かりづらくありませんか?

店舗の説明も信用ならんって疑い深い人いませんか?

ユーザーの皆さんが手詰まりになって困らない為に、押さえておきたいポイントをまとめました。自宅セット割に申し込みしたいのに出来なくて悩んでいる人。是非ご覧ください。

目次

自宅セット割の申し込みで押さえておくべきポイント6選

落とし穴含めて、注意してほしいポイントを5つ挙げます。声を大にしてお伝えしたいことは

1回線申し込みしたら家族みんなが自動適用」なんてことはありません。ご注意ください。

① 自宅セット割対象の固定通信サービスの加入が必要

「ネット+電話」や「ネット+テレビ」または「テレビ+電話」など複数の固定通信サービスの加入が必要です。ネットだけなど単体契約の場合は、自宅セット割の申し込みは不可。

ネットはコミュファ光、電話はNTTといった様に事業者が異なる場合も
インターネットコース対象外

② でんきお客様番号や基本契約番号を事前に確認

おさらいですが、自宅セット割には「でんきコース」と「インターネットコース」があります。

確認しておこう
  • でんきコース:でんきお客さま番号
  • インターネットコース:基本契約番号
    ※auひかり,auひかりちゅらに限る

申し込み後に届く「契約内容のご案内」の書面で確認できる。書面がない場合は、でんきおよびインターネット契約者のau IDでMyUQモバイルにログインし確認しよう。

書面も無く、MyUQモバイルからも確認できない場合は
でんき(ネット)のカスタマーセンターへ

③ ネット申し込みできるのは固定通信サービス契約者と「同性・同住所」に限る

自宅セット割の手続き方法は「ネット」「店舗」「電話」の3通り。誰でもネット申し込みができる訳ではありません。

また、ネット申し込みの場合は固定通信サービス契約者と「同性・同住所」に加えて4回線以内の申し込みをしたい場合に限られます。

補足すると下記に挙げる通信事業者を契約している場合も、ネット申し込みはできません。店舗手続きか電話窓口問い合わせが必要です。

ネット申し込み不可の事業者

eo光(オプテージ)、ピカラ光(STNet)、メガ・エッグ(エネルギア・コミュニケーションズ)、BBIQ(QTNet)、auスマートポート(KDDI)などルーターサービス

契約事業者が分からない人は、契約書を確認しよう

【ネット申し込みする場合】
固定通信サービスとUQモバイルの契約住所が完全一致の必要あり
(例)
固定通信サービス:1丁目1番1号
UQモバイル:1−1−1
※住所が相違しているとエラーになるよ

④ インターネット申し込みでは家族分をまとめて手続きをしよう

ネット申し込みでは、最大4回線の申し込みができる。1度の申し込みで家族分をまとめて手続きすることを推奨します。理由は、1日1回しか手続きができないから。

特に、月末最終日は注意。4回線申し込みする予定だったが、3回線しか申し込みできていない場合は月替わりの翌月にならないと残り1回線の申し込みができません。

家族分の自宅セット割の申し込みをまとめて行う場合は対象回線の「電話番号」「契約者の生年月日」「暗証番号」を要確認

⑤ インターネット先行キャンペーン申込者は遅くとも2022年1月中に再申込を

先行キャンペーンの割引適用は「2022年1月利用分」まで。遅くとも、1月中には自宅セット割インターネットコースの再申込を行いましょう。

自動で2月以降も適用されないの?

継続で自動適用はされません!

期限ギリギリに慌てない様に、時間に余裕を持って申し込み手続きを済ませましょう。

また、インターネット先行キャンペーンでは「専用フォームから申し込み」さえ完了すれば割引が適用されました。しかし、11月25日から適用条件の縛りがキツくなっています。

先に述べた「①」の内容と重複しますが、同じ事業者で「ネット+電話」や「ネット+テレビ」など複数サービスを利用している必要があります。

ネット+テレビサービスの利用者は自宅セット割の申し込みは「電話窓口」か「店舗」で受付

⑥ 自宅セット割の割引適用は「申込月の翌月」からスタート

2021年12月中に申し込みした場合は、割引適用は「2022年1月利用分」から開始します。申込月の当月から適用にはなりません。

\UQ応援割との併用もできる/

自宅セット割の申し込みは「電話窓口」と「店舗」はどちらが早いのか

ポイントは、固定通信サービスとUQモバイルの契約名義が「同性・同住所」であるかどうかです。

① 契約名義が同性・同住所の場合

電話窓口へ連絡して手続きが早いです。

UQお客さまセンター
電話番号:0120-929-818(無料)
営業時間:9〜20時(年中無休)

自宅セット割の手続きをしたいと伝えましょう

② 契約名義が同性・同住所以外の場合

店舗へ来店し手続きをすることをオススメします。ただし、誰が来店するかによって準備する書類が異なります。

(例)
・固定通信サービスの契約名義人は来店不可。家族が来店する。
・固定通信サービスの契約名義人が来店。家族は来店できない。
・UQモバイル3回線の契約名義人と固定通信サービスの契約名義人は同一。

2度手間にならない様に、事前に店舗やお客さまセンターに必要書類の確認をしておくのが吉。

誰が来店するかで必要書類は異なる

まとめ:UQの自宅セット割。申し込みで押さえておくべきポイント

最低限の予備知識

  1. 申込方法は「店舗」「電話」「ネット」
  2. ネットの場合、申込回線数は最大4
  3. ネット申込不可の固定通信サービスあり

ネット申し込みは固定通信サービスとUQモバイルの契約名義が「同性同住所」かつ「4回線以内」の場合に限る。そしてネット申込不可の事業者もあるので注意。

ネット申し込み不可の事業者

eo光(オプテージ)、ピカラ光(STNet)、メガ・エッグ(エネルギア・コミュニケーションズ)、BBIQ(QTNet)、auスマートポート(KDDI)などルーターサービス

上記の固定通信サービスの利用者は、電話窓口か店舗で手続きしよう

\オンライン申込ならauPay還元あり/

補足ですが、ネット申し込みする場合は「固定通信サービス」と「UQモバイル」の登録住所が完全一致の必要があります。

注意

固定通信サービスの登録住所:1丁目1番1号
UQモバイルの登録住所:1−1−1

いや、一緒やん!て思うかも知れませんがエラーとなります。該当するユーザーはそれぞれのMyページで登録住所を完全に同一に修正をしましょう。

ネットで頑張って手続き出来ない場合は、無理せず電話窓口を頼ることをオススメします。それでは、今回は以上です!

インターネットコース先行キャンペーンに申込済のユーザーは
2022年1月までに再申込を完了させましょうね。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次