UQ親子応援割を詳しく知りたい!コチラ

【落とし穴】auひかりで自宅セット割を申し込む注意点

当ページのリンクには広告が含まれています。

UQモバイルの自宅セット割を活用すれば毎月携帯代が最大1,100円安くなるよ!

携帯と固定通信のセット割を活用すれば基本料金の割引の恩恵を受けることができます。

今回は、UQモバイルの割引サービスの1つ「自宅セット割」について解説!

店舗スタッフの言われるがまま、思考停止して他社から乗り換えをしてはいけません。知らないと損することも伝えるよ。

目次

UQモバイルの自宅セット割

毎月の基本料が最大1,100円割引できます。年間で計算すると、1回線で最大13,200円のコストダウンに成功します。

割引額は料金プランによって異なる

①ミニミニプラン、トクトクプラン:1,100円/月

②くりこしプランS/M +5G:638円/月

③くりこしプランL +5G:858円/月を割り引き

※②と③は新規受付が終了している料金プランです

自宅セット割は、でんきコースとインターネットコースがある。インターネットコースは光回線、ケーブルテレビ、ルーターサービス(WiMAXやauホームルーター)の3つ。

今回は、auひかりで自宅セット割を組む時の注意点を解説するよ!

光回線はネット+ひかり電話の契約が必要だよ

auひかりはこんなあなたにオススメ

こんなあなたにオススメ
  1. 高速+安定した通信環境が欲しい
  2. au/UQモバイルユーザー(他社から乗り換えを検討中)
  3. 高額なキャッシュバックが欲しい
  4. インターネット回線とプロバイダの料金をまとめたい

①高速+安定した通信環境

通信速度が遅すぎてイライラするわ….

オンラインゲームや、オンラインの打ち合わせで通信環境が悪くてイライラしたことはありませんか?そんなイライラを解消することができます。

②auやUQモバイルユーザー

引用:auひかり解説ページ

auはスマートバリュー、UQモバイルは自宅セット割の割引サービスを提供している。それぞれ、セット割の手続きは必要だけどスマートフォンの利用料金が割引されるよ。

③キャッシュバックが高額

他社のインターネットを利用中で違約金が発生する場合も、最大30,000円まで還元を行っている。また、auひかりホームであれば25,000円、マンションタイプは15,000円のキャッシュバックも。

初期工事費30,000円も、毎月の請求から相殺されるので実質無料です。

④プロバイダ込みの料金体系

戸建て住宅に住んでいる方は月額6,160円〜、集合住宅やマンションに住んでいる方は月額4,730円〜利用することができる。

\ネット開通前に自宅セット割の申し込みもできる!/

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

【要注意】スマートバリューから自宅セット割の移行について

auでスマートバリューが適用中、UQモバイルに番号移行すると自動的に自宅セット割に移行します。

つまり、自宅セット割の手続きを個別にする必要が無いってこと。

ただし、auでスマートバリューを申し込んだ月にUQモバイルに番号移行した場合は別途セット割の手続きが必要です。

自宅セット割の申し込み方法【画像付きで解説】

申し込み方法について
  1. MyUQmobile(同性同住所の家族とセット割を組む場合)
  2. カスタマーセンター(①と同様。書面送付も行っている)
  3. 店舗
  4. 書面

今回は、MyUQモバイルにログインをして申し込みをする流れを画像付きで解説。

①固定通信サービスを選択

②基本契約番号や契約者名義を入力

auひかりの基本契約番号と契約者氏名を入力します。

基本契約番号は「a」または「x」から始まる10桁の番号を指します。auひかり契約時に送付される 「ご契約内容のご案内」 または 「ご利用開始のご案内」に 記載されている。

auひかりに紐づくau IDでMy auにログインして確認もできるよ

③でんきサービス情報を選択

インターネットコースの申し込みをする時は、でんきサービスなしを選択しよう。

一緒にでんきコースの申し込みをすることもできる。その場合、インターネットコースが優先的に適用されるよ。

④家族回線の登録を忘れずに【登録回数は1日1回】

同性同住所の家族のセット割も登録できる。間違いやすいポイントは生年月日の入力欄だ。

契約者と利用者が異なる場合、契約者の生年月日を入力しよう。登録ボタンを押すのを忘れずに。

⑤追加にチェック

家族が使っている電話番号が登録できたら、追加をチェックします。チェックできたら次へのボタンを押しましょう。

固定通信サービス(インターネット回線)の変更方法

自宅セット割の適用中は、同じ固定通信事業者を契約し続ける必要がありますか?

自宅セット割対象の他事業者を契約、そして改めてセット割の手続きを行えば継続適用される。自宅セット割の再手続きを忘れると適用されなくなるので要注意です。

インターネットコースからでんきコースに変更したいときも再手続きが必要。

自宅セット割のQ&A

光回線でネット+テレビサービスを契約中。自宅セット割は対象になりませんか?

対象外です。光回線はネット+ひかり電話の契約が必要。

auひかりを申し込みしました。開通前ですがセット割の申し込みはできますか?

できます。auひかりを申し込み直後はエラーになることがあります。日にちを空けて申し込みしましょう。

auひかりとauでんきを申し込みしています。インターネットコースとでんきコースを適用できますか?

優先的にインターネットコースが適用されます。

auひかりからJ:comに変更を考えています。自宅セット割は継続適用されますか?

カスタマーセンターに連絡して固定通信サービスの変更(au→J:comへ変更)をすれば継続される。

まとめ

自宅セット割 インターネットコース

① 光回線はインターネット+ひかり電話が対象

② ネット回線の開通前でも申し込みできる

③ 家族(同性同住所)と自宅割セット割を組むならWEBから手続き可

④ 自宅セット割適用中に固定通信サービスを他社に変える場合は、改めてセット割の手続きが必要

同性同住所の家族と自宅セット割を組む場合は、WEB(MyUQモバイル)で上限4回線まで手続きができる。それ以上の回線数の登録はカスタマーセンターへ。

同性同住所以外の家族とセット割を組むなら書面か店舗で手続きできる!

安定した高速通信を求めていて、なおかつ高額なキャッシュバックが欲しいあなたは検討してみてね。

安くて早いKDDIの光回線≪auひかり≫のお申込はコチラ♪

今回はここまで〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次