UQ応援割の締め切りは5月31日まで!詳細

【評判】UQモバイルのデメリット10選。利用歴4年半のユーザーが解説

今回は、UQモバイル乗り換え検討中のユーザーに向けてデメリットに感じることを解説します

あくまで体験談ですが、店舗スタッフって良いことしか言わないと思っています。話と違うやん‼︎なんてことが度々ありました(某白い犬で有名なキャリアでした)

セールストークを信用し乗り換えを決めたのにも関わらず話と違ったなんて事にならない様に、UQモバイル利用歴4年半の管理人がデメリットを解説します。

デメリットなんて気にしない‼︎許容できる‼︎と言う方は申し込みへ進みましょう。

目次

事前に知っておきたいUQモバイルのデメリット10選

uqモバイル メリット デメリット メールアドレス 料金プラン iPhone

① 家族間の無料通話が無い

大手キャリアの様に、家族間の無料通話の提供はありません。LINE通話を利用したくない場合は、10分かけ放題や通話パック(60分/月)などの通話オプションを有効活用しましょう。

通話オプションは月単位で変更ができる。変更手続きはMyUQモバイルが早い。

② キャリアメールが自動で引き継がれる訳では無い

これまでは、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えをしたくても「キャリアメールが使えなくなること」がネックになり躊躇していた方が多いのでは無いでしょうか。

現在は、キャリアメール持ち運びサービスの提供が開始され他キャリアへ乗り換え後も引き続き使える様になりました(申し込み手続き必須)

【キャリアメール 持ち運びサービス】
ドコモauソフトバンク・ワイモバイルが提供しているアドレスを、他社に乗り換えても引継ぎしてそのまま使えるというサービス

キャリアメール持ち運びを申し込み後に、メールが使えない場合は
各々の事業者(ドコモ・ソフトバンク・au)に問い合わせを

③ データ容量の無制限の料金プランは無し【プラン変更の適用は翌月】

UQモバイル 料金プラン くりこしプラン5G
引用:UQモバイル公式ホームページ

UQモバイルで提供している料金プランは上記3つです。データ通信の無制限プランや、データ通信専用のSIMカードの提供は行っていません。

増量オプションIIに初めて加入することで、Lプランであれば5GB増量され最大30GB利用することができます。それ以上のデータ通信を利用しているヘビーユーザーは、正直UQモバイルの契約は適していません。

データチャージもできますが1GB 1100円と割高

④ 単身者は料金が割高になるケースがある

引用:自宅セット割の概要ページ

割引サービスの1つに「自宅セット割」があります。auでんきや対象の固定通信サービスを未契約の場合は、Sプランで1,628円と他の格安SIMに比べて割高です。

最安値990円から使えますよっ

なんて言われたら要注意。自宅セット割に申し込みが必要です。何もせずに990円になる訳ではありません。

⑤ 利用する機種によっては電波環境が悪くなることがある【電波サポート24】

元々使っていた端末を継続して使いたい人は、あなたの端末がバンド1(2.0GHz帯)とバンド18/26(800MHz帯)に対応しているか事前に確認しましょう。

バンド1(2.0GHz帯)とバンド18/26(800MHz帯)に対応していない場合は、場所によって電波を掴みにくくなることがあります。

【宅内の電波環境が悪くて困っている人】
自宅のインターネット回線がauひかり・フレッツ光ネクスト(光コラボレーションモデル含む)の場合はauフェムトセルの配送による設置を行なっている。
※auひかり・フレッツ光ネクスト(光コラボレーションモデル含む)以外は電波改善機器設置の対象外

\SIMのみ申込限定の特典あり/

⑥ データシェアに対応していない

スマートフォンとタブレットの2台を持っている場合に、各々で契約のデータ定額サービスのデータ容量を共有(シェア)できるサービスのことです。

データ容量を無駄なく利用したいユーザー向けのサービスですが、あいにくUQ モバイルはデータシェアに対応していません。

UQモバイルでは、余った基本データ量は翌月に繰り越しすることができるよ。

⑦ 最新のiPhoneの販売を行っていない

大手キャリアの様に、Appleの発表会後に予約受付が開始することはありません。Apple ストアで端末購入し、SIMだけ契約する方法がありますよ。

もしくは、大手キャリアで最新機種に機種変更してUQ モバイルに乗り換えることもできます。

ドコモやソフトバンクでiPhoneを購入した場合は、事前にSIMロック解除をお忘れなく‼︎

\eSIMのみの契約もできます/

⑧ 持ち込み端末に対しての端末補償サービスの提供無し

端末+SIMセット申し込みの場合は、補償サービスのオプション加入ができます。しかし、SIMのみ契約の場合はUQ モバイルの補償サービスの加入ができません。

SIMのみ契約の場合は画面破損や水濡れによる故障など、UQモバイルでは対応外です。購入元や街中の修理専門ショップへの相談などになります。端末の取り扱いには十分気をつけましょう。

⑨ 書面で支払い方法の変更をした場合は反映に時間がかかる

支払い方法の変更は「書面」もしくは「MyUQモバイル」から行うことができます。書面手続きの場合は、希望のクレジットカード(もしくは口座振替)に切り替わるまで1〜2カ月以上時間がかかる場合も。

それに対して、MyUQモバイルから手続きを行なった場合は次回の請求から適用されます。書面手続きでいつ反映されるか分からない時間を過ごすより、MyUQ モバイルでささっと手続きしよう。

電話窓口で新規契約し、支払い方法登録の書面を返送した場合も同様。
情報反映するまで請求書が自宅に届く。

⑩ UQは名義変更(譲渡)ができない

UQモバイルは契約成立後に、名義変更(譲渡)に対応していません。例として、契約時は親名義で申し込みしたが契約成立後に子供名義に変更することができ無いと言うことです。

現在は、カスタマーセンターでも家族入電で対応できたり店舗手続きも委任状があれば対応できることが増えています。さほど支障は無いと思いますが、家族持ちのユーザーは誰を名義にするか事前によく考えておきましょう。

改姓改名の手続きは対応しています。書面手続きとなるので、カスタマーセンターへ連絡を

まとめ:デメリットを上回るメリットがある人は、UQモバイルを申し込みしよう

正直、速度が早いとか安定している等と断言はできません。理由は周辺環境に依存するからです。そして、SIMのみ契約の場合はバンド1(2.0GHz帯)とバンド18/26(800MHz帯)に対応していないと電波が掴みにくくなる為です。

公式ホームページの動作確認一覧で、△がついている機種は場所によって電波を掴みにくく利用に支障をきたす可能性が高いです。

動作確認一覧の確認方法が分からない人は、事前に機種を購入した事業者に確認しよう

こんな人はUQモバイルの契約オススメ
① auでんきや自宅セット割対象の固定通信サービスを利用中
節約モードやデータ繰り越しを有効活用したい
③ 60歳以上のシニア層の家族がいる(かけ放題が割引

個人的に、簡単に固定費の削減ができるのは「携帯代」だと思っています。最低限の利用しかしていないのに、毎月携帯代が高いと悩んでいる人は乗り換えの検討を推奨します。

自宅セット割対象の固定通信サービスを利用している人は、UQ モバイルの契約はオススメ。理由は、割引申し込みの翌月からSプランを990円で利用できるから。

UQ応援割(俗に言う学割)との併用もできる。その場合は、Mプランが破格の990円で利用できます。

UQ応援割は期間限定の割引です

あなたにとってデメリットを上回るメリットがあれば、早速申し込み手続きをして固定費削減に着手していきましょう‼︎

▼ 自宅セット割が気になる人へ

▼ UQ 応援割が気になる人はコチラ

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ 格安SIMカード・MVNOへ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

目次
閉じる